ランチョンマットを使えば子供の学力がアップします

Author:ぷりんときっず

サイト利用者様より、とっても有益な情報を教えて頂きましたので、 皆さんにも情報共有したいと思います。

皆さんは食事の時にランチョンマットを敷きますか? あのテーブルが汚れないように食器の下に敷くやつです。 一見、勉強と何も関係なさそうに思えますが、 これが工夫次第で大きく勉強に貢献するとおっしゃるのです。

ランチョンマット×学習ポスター

当サイトでも様々な学習ポスターを配布しておりますが、 この学習ポスターをランチョンマット代わりに敷いていた所、 子供の学力が大幅にアップしたそうなんです。

利用者様より頂いたメッセージを一部引用させて頂きます。

いつもありがとうございます。ポスター中心に活用させて頂いています。 A3印刷して透明ケースに入れランチョンマット代わりに気分で入れ替えています。 汚れたらまた印刷。気軽でいいですね!

ところで・・・わが子が指摘した点をお伝えします。

カタカナ国旗ポスター、、ミャンマーが間違ってるとのこと。 書籍などで確認したところ、確かに現在のミャンマー国旗と違うようです。 日々何気なく眺めているだけかと思ったら意外と覚えているものですね。

興味深かったので他にも色々聞いてみたら、 モナコとインドネシアとシンガポールの関係性とか色々と学んでいたようです。 ポスター効果にビックリしています。アルファベットポスターはディ〇ニーよりも食いつきましたよ。

私自身もポスターの効果は実感していましたので、 「ポスター類は至る所に貼れ!」とアドバイスしていますが、 ランチョンマットとして使用するのは目から鱗でした。

正にアイデアと工夫の大勝利ですね。 考えてみれば食事中にテレビを見たりするのは勿体ないですからね。 食器で隠れてほとんど見えないのかな?と思いますが子供は意外と眺めているもんですね。

良く良く考えてみればファミレスのテーブルにもペタっと新商品のメニューとか貼ってありますし、 何気なくそのメニューを眺めていたりしますよね。 そう言った点では非常に優れた勉強アイデアだと思います。

【追記】
追加で補足コメントを頂いたのでご紹介します。 「食器で一部が見えない」のが逆に知りたい欲を誘うようです。

むしろそのお陰で虫食い問題のようになり、 楽しくクイズ形式で問題を出し合っていける、との事です。
【追記ここまで】

ちょっとの手間で大きな差がつく 皆さんのご家庭にA3出力のプリンターがあるのか、分かりません。 しかしコンビニ等で拡大出力も可能ですし、マネ出来なくはないと思います。

【追記】
エプソンのプリンターには「ポスター印刷」機能があり、 A4サイズの用紙で大きなポスターが作れるみたいです。 137%拡大で、A4用紙2枚を貼り合わせてA3サイズに出来る。

10枚100円の厚手透明ビニールの中に入れて、口をマスキングテープで塞げば完成。 これで汚れても水洗いが可能。(ちなみにセロテープでの代用はオススメ出来ないようです)
【追記ここまで】

私は「親の努力がそのまま子供の学力に表れる」と思っています。 答え合わせをちゃんとしてあげる。褒めてあげる。一緒に悩んであげる。 邪魔くさがる人は解答を見てササッと丸付けしてしまいますが、 そういった小さな差が後々大きな差を生んでいると感じます。

まだ何も実践していない方は学習ポスター を壁・本棚の側面・トイレ、色んな所にペタペタ貼って下さい。 でも絶対に子供部屋には貼らないで下さいね。

子供が一人っきりで子供部屋にあるポスターを眺めたりはしません。 リビング・ダイニング等みんなが集まる場所で、 みんなでアレコレ言いながら見るから知識として身に付くんです。

まとめ 正直、お子さんからプリントの間違いを指摘されるなんて思いませんでした。 それほどまでに効果を生んだランチョンマット学習法に驚きです。 ※カタカナ国旗ポスターはすでに修正済です。ご安心してお使い下さい。

「いいね!」と書いてあるボタンで指のストレッチをするのだ!

  • 記事更新日:2014.10.08
  • 記事作成日:2014.09.17
キングコング