印刷ガイド

「データが開けねぇ!印刷が出来ねぇ!」というパソコン初心者さんのお助けページです。 家庭用印刷機の「プリンター」と学習用「プリント」の単語が入り乱れてますのでご注意を! なるべく分かりやすく画像付きで説明して参ります。 印刷の裏技ページでは、 ちょっとだけ印刷代を安くするプリンターの設定方法を解説しています。

大前提としてブラウザ(インターネット閲覧ソフト)はInternet Explorerで説明します。 Windowsのパソコンに最初から標準で入ってるやつです。 当サイトの訪問者の大半がInternet Explorerなので「分からない」という方も恐らく Internet Explorerなのでご安心下さい。

Macの人はsafari(サファリ)だと思いますが基本的な事は大体同じだと思います。 ちなみに私はInternet Explorerを卒業してGoogle Chrome(グーグルクローム)を 使用しています。後でちょこっとグーグルクロームの事にも触れるので 頭の片隅にでも覚えておいて頂けると嬉しいです。

ダウンロード方法

ダウンロード方法説明1
画像クリックで拡大表示

まずは自分が印刷したいプリントがあるページに移動します。

ダウンロード方法説明2
画像クリックで拡大表示

印刷したいプリントの「見本画像」や「ダウンロードボタン」の上にマウスカーソルを 持ってくると選んだプリントの範囲に色が付きます。 プリントデータをダウンロードする方法は2通りあります。

ダウンロード方法1 ダウンロード方法説明3
画像クリックで拡大表示

まず1つ目の方法は「見本画像」もしくは「ダウンロードボタン」の上で 右クリックします。 するといろんな項目が表示されるので「対象をファイルに保存」 という項目を選択するとダウンロードできます。

ダウンロード方法説明4
画像クリックで拡大表示

データの保存先を聞かれるので好きな保存先を選べばダウンロード完了です。 どこにダウンロードすれば良いか分からない人は「デスクトップ」を選択して下さい。 「デスクトップ」とはパソコンの電源を入れて最初に表示される画面の所です。

パソコンにプリントデータを保存するメリットは、同じプリントを何度も繰り返し印刷したい場合に、 わざわざ当サイトに訪れなくても済むという事です。 デメリットはパソコン内にデータがどんどん溜まっていく事、データをごみ箱に捨てたり を何度も繰り返すとパソコンの性能が落ちる可能性がある事です。

ダウンロード方法2 ダウンロード方法説明5
画像クリックで拡大表示

2つ目の方法は先ほどの印刷したいプリントの「見本画像」や「ダウンロードボタン」の上に マウスカーソルを持ってきた状態で左クリックします。 たったこれだけです。

印刷画面
画像クリックで拡大表示

するとブラウザでプリントデータ(PDFデータ)が直接表示されるか、 新たにAdobe Readerが起動して印刷データが表示されます。 (ご使用のブラウザやパソコン環境によって挙動が異なります)

左クリックのメリットはインターネット上で完結できるので 先ほどのようにパソコン内に余計なデータを保存しなくて済みます。 その反面、また同じプリントを印刷したいと思った時はその都度当サイトまで 来て頂かないといけないので二度手間になります。

PDFデータが表示されない場合 ここでプリントデータが表示されない場合は「PDF閲覧ソフト」がパソコンに入っていない 状態なのでAdobe Readerか、 もしくはGoogle Chrome を入手する必要があります。どちらも無料で手に入ります。

私個人的にはGoogle Chromeがオススメです。Adobe Readerの場合、 Internet Explorer(インターネット閲覧ソフト)+Adobe Reader(PDF閲覧ソフト) の2つが必要ですがGoogle Chromeはインターネット閲覧ソフトの中にPDF閲覧機能が 組み込まれているので、これ1つでインターネットも出来るしPDFデータも見られます。 1つのソフト内で完結できるので表示速度も速いです。

印刷方法

プリントデータは家庭用プリンターで綺麗に印刷できるカラー設定(RGBモード)で制作していますが 使用するプリンターとの相性・PC画面のカラー設定・使用する印刷用紙・インクなど 様々な要因が関係してきますので「意図した色で印刷されない」のクレームだけはご勘弁下さい。 プリントデータの詳細は プリント情報をご覧下さい。(印刷に詳しい玄人さん向けです)

プリントデータは基本的にすべてA4用紙で最適に印刷できるように制作しています。 PDFデータなので拡大印刷しようが縮小印刷しようが劣化せず綺麗に印刷されます。 余白は最低でも5mm以上設けて制作してますが、お使いのプリンターによっては 周囲が途切れてしまうかも知れません。

印刷画面
画像クリックで拡大表示

では、プリントデータを開いた所から説明します。 Internet ExplorerやAdobe Readerで表示されると大体上記の画像ような感じになります。 左上の方に「印刷」という項目があるので、そこを選択します。

印刷画面Google Chrome
画像クリックで拡大表示

ちなみにGoogle Chromeでプリントデータを開いた画像も用意しました。 一番右下に「印刷」ボタンがあるのでそこを選択します。 このように左上とか右下とかに「印刷」ボタンは設置されています。

印刷確認画面
画像クリックで拡大表示

印刷ボタンを押すと「この内容で印刷しますよ?」という確認画面が表示されます。 通常はこのまま「OK」ボタンを押せば印刷がスタートします。 ※パソコンとプリンターが接続されている事、プリンターの電源が入っている事を確認して下さい。

印刷内容がおかしい場合 用紙からはみ出して印刷されたり位置がズレて印刷されてしまった場合に 確認したいのが「ページの拡大/縮小」と「自動回転と中央配置」の2項目です。 この当たりをちょっとイジると正常に印刷される場合が多いので色々試して下さい。

印刷確認画面2
画像クリックで拡大表示

「ページの拡大/縮小」の項目は「なし」または「用紙に合わせる」あたりを、 「自動回転と中央配置」はチェックを入れたり外したりしてみて下さい。 一概にどの設定にすれば良いかは試してみないと私にも分かりません・・。

ちょっとだけ表示がおかしい? プリントの「点線が印刷されない」&「文字レイアウトが崩れる」というご報告を頂きました。 正直、私も印刷事情にそこまで詳しい訳ではないのでコレと言った解決策は分かりません。 私なりに考えられる原因と解決策を一応載せておきます。

  • 原因1レーザープリンターを使用している。
  • 原因2プリンターの印刷品質を「速い(低画質)」に設定している。
  • 原因3ブラウザ経由でデータを直接表示して印刷している。
  • 原因4プリンター自体が特殊な線(点線)に対応しておらず無視しちゃう?
  • 原因5Google Chrome や Firefox を使用している。
  • 解決策1インクジェットプリンターを使用する。(無茶ぶりですね‥)
  • 解決策2プリンターの印刷品質を「きれい(高画質)」に設定する。
  • 解決策3Adobe Reader経由でデータを表示して印刷してみる。
  • 解決策4古いAdobe Readerの場合はバージョンアップする。
  • 解決策5ブラウザをInternet Explorerに変更してみる。

プリントデータ自体の線幅が細すぎると(0.02mmとか)印刷されない事があるみたいですが、 線幅は最低でも0.25mm以上で制作していますのでデータ不備という事はないんです。 お詳しい方&心優しい方いらっしゃいましたら情報提供お待ちしております。

【追記】 利用者様より有力な情報提供を頂きました。
Google Chrome や Firefoxを使用している場合、 印刷がおかしくなる可能性があるみたいです。(私の場合はGoogle Chromeを使っていますが正常に印刷される為、人によって違うみたいです。) まず最初に、使用ブラウザとプリンターの相性が悪い事を疑ってみるのが解決の糸口になるかと思います。
【追記ここまで】

問題が解決しない場合 他にも「印刷がずれる」「印刷したら拡大したり縮小される」など問題が解決しない場合は プリンター側の設定がおかしい可能性があります。 印刷の裏技ページでプリンター設定を説明していますのでご確認下さい。

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

キングコング