お金の計算プリント

  • ちょっと気が利くポイント
  • 授業時期:小学1年生2月 選べる難易度3種類 初心者でも大丈夫 1枚の問題数調整 お菓子カードに対応

お金の計算プリントです。1つ前の 20より大きい数という授業の中の 小単元の問題になります。20より大きい数では「十の位・一の位」を学習しましたが こちらのプリントではさらに「5円・50円」といった5の単位も使用するので 難易度は少し上がります。

学校ではお金の計算の授業はそこまで長く無かったと思いますが、 2年生の複雑な計算問題を解くための「準備学習」として大切に感じます。 お金の計算の教え方は大きく分けて2つあると思うのでお子さんに合った方法を 選んであげて下さい。

1つ目は、こちらのプリントを使う方法でプリントの中に計算式やメモを 書き込みながら学習する方法で、2つ目は実際のお金を使う方法です。 単純に「お金」というだけでヤル気が出る子もいるので、この辺りはお好みで。 実際のお金を使う場合はお菓子カード を用意してるので同時に使えば、より楽しく学習できるかと思います。

私もただ単に闇雲にプリント作ってるワケじゃなく「こういう順番で覚えるのが良いな」 と 計算しつつ問題の順番を調整しているので プリントを使わない場合でも「問題の出し方」として参考にして頂ければなと思います。

選べる難易度3種類 細かく言うと4枚ごとに徐々にプリントの難易度を上げていってます。 全部で36枚用意したので9段階の難易度になっています。 目安として「難しい」の途中ぐらいまでは最低でも理解しておいた方が良いと思います。 最後の4枚は120を超える数字も扱ってますので間違えても大丈夫です。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

お金の計算 - 簡単

お金の計算 - 普通

お金の計算 - 難しい

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

キングコング