我が子が天才児になれるかどうか分かるクイズ3問

Author:ぷりんときっず

天才というのは卓越した頭脳・発想力・着眼点を持っています。 あなたのお子さんに天才の素質があるのかどうかが簡単に分かる クイズを出します。

せっかくなので皆さん自身もすぐに答えを見てしまうのではなく、 是非チャレンジしてみて下さい。頭の体操にもなりますよ! そして自分が凡人である事にちょっぴりガッカリするはずです。

※この前置きの文章の中にも実は問題を解く為のヒントが隠されていますよ! クイズは全部で3問。徐々に簡単な問題を出して行きます。 それでは、いってみよー!!

天才クイズ1問目

こちらの問題は制限時間1分です。では問題です。

「1から100までのすべての数を足し算した答えを求めなさい」













正解発表 答えられましたか?正解は「5050」です。 1分以内に答えが分かると「天才児」と同じ発想力の持ち主だと言う事になります。

ここで「1+2+3+4+5+6・・・・」 と順番に計算していった方は残念ながら凡人という事になります。 言わずもがな、もちろん私も凡人でございます。

この計算方法だと全部で99回も足し算をしなければいけないので 1分以内にはとてもじゃないけど答えは出せません。 では、天才児はどうやって計算したのか。

天才児はこうやって解く! 1と100を足すと101。
2と99を足しても101。
3と98を足しても101。
4と97も、
5と96も、
6と95も、



この方法で101の組み合わせを50個つくります。 101が50個あるので答えは「5050」という事になります。 算数が得意じゃなくても発想力で計算力を遥かにしのぐ スピード・効率性を得る事ができるんですね。 これは実在する有名な数学者の少年時代の逸話だそうです。

次の問題は実生活でも役立つ可能性がある問題です。 頭の良い方は是非マスターして周囲から眺望の眼差しを浴びて下さい!

天才クイズ2問目

こちらの問題は制限時間30秒です。では問題です。

いつもは1,200円で売っている紙おむつがセールで980円で売っていました。 貼り紙を見てみると「お一人様1ダース(12個)まで購入OK」の文字が! この980円の紙おむつを12個買うと合計いくらになるでしょうか。 ※消費税は抜きでお答え下さい。













正解発表 掛け算問題なので小さいお子さんには難しいですね。正解は「11,760円」です。 これも先ほどの問題と一緒でまともに980円×12個=で計算すると、なかなか解けません。

天才児はこうやって解く! 980円を計算しやすいように1000円にします。
1000円×12個=12,000円。
増加分の+20円を×12して240円。
最後に12,000円ー240円で11,760円です。

もしかすると2問目は解けちゃった方がいるかも知れませんね。 算数が得意な方は実生活でも役立つ暗算方法なので取り入れてみては如何でしょうか。

2問目までは算数問題でしたが最後の問題は「図形問題」です。 正直、3問目が大本命の問題ですのでここからが本番ですよ!

天才クイズ3問目

こちらの問題は制限時間10秒です。では問題です。

「一番面積が大きいのは何色ですか?」

天才クイズ3問目













正解発表 正解は「黒色」でした。

「なんだよ!イジワル問題かよ!」と思ったかも知れませんが 私は最初に、 「天才というのは卓越した頭脳・発想力・着眼点を持っています。」 とお伝えしました。天才は頭の回転が早いだけじゃなく、 こういったイジワル問題も解いてしまいます。

今までの問題を振り返ってみて 「コツさえ掴めば意外と凡人でも解けそうだな」と感じませんでしたか? 勿論この程度では天才にはなれないでしょうが、天才に近づく「考え方」は 日ごろの訓練次第で身に付ける事が出来そうです。

まとめ 天才児を育てたいパパママは「人とは違う切り口」や「常識に囚われない力」を 身に付けられるように意識してお子さんを育てると もしかした天才児が誕生するのかも知れません。

「いいね!」と書いてあるボタンで指のストレッチをするのだ!

キングコング