ダイエットに失敗する女は育児にも失敗する

Author:ぷりんときっず

女性にとって体の悩みは常に付きまとう悩みですよね。 この記事を読んでる皆さんの中にもダイエットに励んだ 経験がある方も大勢いらっしゃるでしょう。

・・で、そのダイエットは成功できましたか? 私の勘ですがダイエットに成功できた人、ほとんどいないと思います。 じゃなきゃ新しいダイエット商品が次から次へと出てくるワケないですもんね。

一昔前に流行ったビリーズブートキャンプ、皆さん実践されました? 今でも継続してやっている人います?恐らくほぼ皆無に近いでしょう。 運動は面倒だし嫌だ!と、ラクして痩せたいからって食事制限する。

結局それじゃリバウンドして元の体型に戻るのは当たり前。 ダイエットに必要なのは運動して筋力をアップする事です。ただそれだけです。 今回は、そんなダイエットと同じ心構えだと育児も上手くいかないよ!というお話です。

ダイエットと育児の関係性

ダイエット本を読んだだけで痩せた気になって「これじゃいけない!」 とダイエットに挑戦するのかと思いきや、 また新たな「ラクして痩せるダイエット方法」を血眼になって探す。

それじゃ何も得る事はできません。 ビリーズブートキャンプだろうがカービーダンスだろうがジョギングだろうが、 真面目に継続さえしていれば、どれもちゃんと効果は表れます。

「なんだ、ダイエットの話か」と他人事に思っている男性の皆さん。 私はそんな人たちにも問いたい。 「人脈を築く方法」とか「金持ちになる方法」の自己啓発本を読んだ事ありませんか? その自己啓発本に書いていた内容ちゃんと実行して継続していますか?

育児にも共通する当たり前の2項目 まず1つ目は「読んだだけで終わりにしない」という事です。 ダイエット本でも自己啓発本でも読み終わっただけで「痩せた気分」「賢くなった気分」 で終わらせてしまう方がとても多いはずです。

2つ目は「きちんと実行して継続する」です。 もし100人いたら、話に共感してくれる人が半分の50人、 さらにその中から実際に行動に移す人が5人、 そのまま継続できる人は恐らく1人いるかどうかでしょう。

話を聞くのは「スタートラインに立つ」行動に移すのは「走り出す」 継続して続ける事で最後に「ゴールが見えてくる」です。 100人中、ゴールに辿りつくのは1人いるかいないかです。

天才イチローの逸話

プロ野球界の誰もが認める天才、イチローの話をしましょう。 天才だからプロ野球選手になれたんじゃない、 「1%の才能を持ち合わせて、さらに99%の努力が出来る人」だから イチローは天才になれたんです。

イチロー本人も「天才」の一言で片付けて欲しくない。地道に努力してきた結果だ。 と発言しています。 イチローはルーティーンワークを非常に大切にしている人です。

イチローは継続の天才 朝食は必ず毎朝カレーです。インド人もビックリですね。 学生時代は、まだ誰も起きていない早朝から毎日バットで素振りの練習をしていたそうです。 イチローも結局、野球の練習を地道に継続していたからプロになれたんですね。

さっきの話とつなげてみる イチローが書いた「ホームランの打ち方」の本を読んだ所で 当然ホームランを打てるようにはなりません。 かと言って「早朝からバットで素振り練習をする」 とアドバイスが書いてあってもほとんどの人が実行に移しません。

結局ダイエットや自己啓発、イチローの話にも通じる事だと思うのですが 「その方法は自分に合っていない」 「時間がないから出来ない」と自分の中で言い訳を作ってしまって 結局実行しないんだと思います。

「出来るかどうかは関係ない。やるしかないんだよ。」

実行しない人の特徴 私が思うに「真面目な人」ほど行動に移さない人が多いように感じます。 「絶対に成功する方法」とか「確実に効果が表れる方法」が見つからないと 行動に移せない。失敗したり時間を無駄にしたくない気持ちの表れでしょうか。 もちろんそんな絶対的な方法なんて、この世に存在しません。

そんなものがあれば全員がスタイル抜群で、敏腕ビジネスマンで、プロ野球選手になれます。 とにかくまず走り出す!道を間違えたらその時に軌道修正すれば良いんです。 最初から最後まで最短コースで走れる人の方が少ないんです。 行動に移さない限り、スタート地点から一歩も前に進めません。

結局やったもん勝ち

話が反れまくってしまいましたが育児・勉強も同じ事だと思っています。 ダイエットや自己啓発はあくまで自己責任ですが、育児も同じようにしていると 今度はあなたのお子さんが被害を受ける事になります。

私が継続していた事 私は何年間もプリントを作り続け、プリントの答え合わせを続けてきました。 私は「子供の見本になれるように」という事で忘れてしまった小学校の勉強を復習しなおし、 バカな私でも答案なんて見なくても答え合わせが出来るようにしていました。 私が問題を解けないと「大人でも解けないし勉強しなくても大丈夫だ」と思われてしまうのがオチです。

皆さんはプロ野球選手になるワケでもないし、 プリントも無料で配布していますので毎日プリントを作り続ける必要もありません。 当サイトに毎回プリントをダウンロードしに来る事さえ面倒に感じるのであれば、 お金さえ払えば通信教育会社が毎月教材を送ってきてくれます。

ただし、自分はラクしてただ送られてきた教材を子供に突き付けて 「勉強しろ」と言った所で、そんな都合よく子供は動いてくれません。 ネットで情報収集すれば私の話なんかより何倍も役に立つ、 すぐにでも実践できそうな子育て術がたくさん公開されています。

その際も「情報収集コレクター」にならないで下さい。 情報を集める事が目的になってしまっては何の意味もありません。 簡単な事からで構いませんので実践できそうな小さな事から始めましょう。 子供は純心無垢でパパママの事が大好きなんですから、それに応えるように頑張ってくれます。

まとめ 私はプリントを作る事が好きだったから毎日継続する事ができました。 皆さんも自分で好きな事、実践できそうな事を見つけて、 そしてそれを「継続」して下さい。必ず結果がついてきます。 ※ちなみに私もダイエットには失敗していますのでご安心を。

「いいね!」と書いてあるボタンで指のストレッチをするのだ!

  • 記事作成日:2013.12.23
キングコング