百ます足し算プリント

  • ちょっと気が利くポイント
  • 対象年齢:小学1年生 選べる難易度4種類 こだわりのデザイン 計算スピードアップ 子供の計算力が把握できる ステップアップ学習対応

百ます計算(足し算)プリントです。計算スピードアップに役立ちます。 それと同時にお子さんの「算数偏差値」がある程度把握できます。 繰り上がり有りと、繰り上がり無しの問題に分けましたので 1学期~3学期まで一年間通して使用できるプリントです。

この百ます計算は一時期、すごく話題になりましたよね。 「短時間で多くの問題をこなせるので計算力がアップする」のが最大の特徴です。 計算力は質より量です。数をこなせばこなす程、どんどん力が付きます。 百ます計算プリント1枚+他のプリント1枚を毎日こなす事ができれば 学校のクラスの中でも圧倒的な計算力が身に付くはずです。

子供の計算力が把握できる こちらのプリントは何より「計算スピード」が命です。 いかに不正解が少なく、全部の問題を早く解けるかが鍵となります。 私なりにリサーチした結果、「3分」が1つの目安となるようです。 ※一番難しい「繰り上がり有り」の完成時間の基準です。

「3分」を超えてくると少しずつ不正解数も増えていく、つまり「計算が少し苦手な子」 という評価になります。さらに「5分」を超えると今後の算数でつまづく可能性大です。 もちろん最初のうちは要領も得てないでしょうし3分超えても大丈夫です。 何度も繰り返し練習すれば誰でも3分以内に解けるようになります。

最終的には「2分以内」を目標にして下さい。 これはあくまでも「誰でも到達できる平均タイム」です。 クラスのトップレベルの基準は「1分10秒」です。 ご参考までに我が子の最高記録は「0分55秒」です。 1分代を下回ってくると優等生さえも追い抜き、ほぼ確実に学年トップになれます。

選べる難易度4種類 計算が苦手、もしくは1学期から使用するのであれば「簡単」レベルから スタートすれば良いと思います。そして何よりも大切なのは「完成タイムを縮める」事です。 着実に計算スピードが早くなっていると子供自身が実感できる事が大切です。 その為、同じ問題プリントを使い続けるのも1つの手です。

1ヶ月も続ければ相当な計算力もつきますし、劇的にタイムは縮みます。 もう一度お伝えしますが「質より量」です。枚数さえこなせば計算力は自ずと身に付きます。 今時はわざわざストップウォッチなんて買わなくても携帯にそういった機能が 付いているので邪魔臭がらずに毎回記録をつけてお子さんの成長具合を計って下さい。

ステップアップ学習対応 算数用紙・学習帳のページにも 「百ます計算用」の学習用紙がありますので、どうしても私が制作したものが 気に入らなければ、ご自身でお作り頂くことも可能です。 百ます計算の「引き算」バージョンはこちらにあります。 百ます引き算

また、「百ます計算は問題数が多い」と感じる場合は 繰り上がり足し算をどうぞ。 「繰り上がり計算もまだ早い」と感じる場合は 1桁の足し算があります。 暗算力アップには計算カードがオススメです。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

百ます足し算 - 簡単

百ます足し算 - 普通

百ます足し算 - 難しい

百ます足し算 - 激ムズ

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
キングコング