国語プリント(幼児~小学1年生)

国語はひらがな、カタカナ等の文字練習の他に、書いている文章をきちんと理解できる 読解力も必要になってきますので勉強の基礎中の基礎の教科と言えるでしょう。 幼児向けの習い事の先生に「何よりも国語を勉強する事が学習レベルの底上げにつながる」 と教えて頂きました。

ひらがな練習など、初めの間は「文字の上手さ」よりも 「鉛筆が正しく持てているか」を重視して見て上げるのが大切だと思います。 字をうまく書く(応用)には、やっぱり鉛筆を正しく持つ(基本)のが良いですね。 それに一度、変な癖が付いてしまうと矯正するのに苦労しますし、 矯正するのに時間を取られてしまうと結局遠回りになりますので 最初だけでもシッカリとパパ・ママの方で見守ってあげて下さいね。

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
キングコング