2桁の百ます計算プリント

  • ちょっと気が利くポイント
  • 対象年齢:小学1年生 選べる難易度2種類 足し算と引き算に対応 繰り上がりの有り無し対応 計算スピードアップ 子供の計算力が把握できる ステップアップ学習対応

2桁の百ます計算(足し算&引き算)プリントです。 こちらのプリントは小学校の先生からのリクエストを基に制作しております。 ※普通の1桁の百ます足し算はコチラ: 百ます足し算 ※1桁の百ます引き算はコチラ: 百ます引き算

繰り上がりの有り無し対応 小学校の先生から頂いた情報ですが 「繰り上がり足し算に入る前に、繰り上がりの無い2桁+1桁の計算を前もって練習しておくと、 いざ繰り上がりが出てきた際にもスムーズに移行しやすい」との事でした。

ナルホドな!と感じました。例えば「3+5=8」など1桁の繰り上がらない足し算と 「9+6=15」など1桁の繰り上がる足し算。こういう順番でステップアップして行くのが普通ですが、 その前に「14+2=16」などの2桁の繰り上がらない計算を挟むと良いそうです。

小学1年生の算数で一番つまづきやすい授業が「繰り上がり・繰り下がり」です。 繰り上がり・繰り下がり移行時のつまづき防止、さらには計算能力アップと、 2つの意味を兼ね備えているので、 非常に理に適った教材だと思います。さすが現役の先生です。

個人的には百ます計算・文章問題・その他の特殊な問題(時計や図形問題など)。 この辺りを重点的に勉強していけば、1年生の算数は大体カバーできるように感じます。

足し算と引き算に対応 足し算と同じように、引き算の方でも「繰り下がり無し」→「繰り下がり有り」と スムーズに移行できるように制作しました。

どうしても繰り上がり・繰り下がりで、つまづいてしまうようであれば さくらんぼ計算繰り上がり足し算繰り下がり引き算を使用して下さい。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

2桁の百ます足し算 - 繰り上がり無し

2桁の百ます足し算 - 繰り上がり有り

2桁の百ます引き算 - 繰り下がり無し

2桁の百ます引き算 - 繰り下がり有り

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
キングコング