1桁の引き算プリント

  • ちょっと気が利くポイント
  • 授業時期:小学1年生7月 選べる難易度3種類 初心者安心の数字ガイドつき 1枚の問題数調整 ステップアップ学習対応

1ケタの足し算プリントと同じく 難易度「簡単」のプリントには数字の上に補助の○が付いていますので初めての引き算学習にも最適です。 算数プリントは全体的に「足し算」の方が人気のようですが「引き算」をあなどってはいけません。 繰り上がり・繰り下がりまで学習が進みますと引き算の方がつまづく可能性が高いので、 その点だけ頭の片隅にでも覚えておいて頂くと良いかと思います。

選べる難易度3種類 簡単レベルは補助付き、普通レベルは補助無し、難しいレベルはランダム出題になっているので お子さんの学力に合わせて最適なプリントを選べます。 算数が得意な子や、しっかり計算問題の基礎が身に付いている場合は「難しい」レベルから 始めてしまっても大丈夫だと思います。

1枚の問題数調整 問題数は「簡単:5問」「普通と難しい:10問」になっています。 最初の内は問題数を少なめにして出来るだけ早くプリントが終われるようにしています。 解いても解いても問題の数が減らないとイライラしてきますからね。 こういった、ささいな事がキッカケで嫌気が差してしまうのを防ぐのが狙いです。

1日で全部終わらすより、毎日「継続」して1枚ずつプリントをこなす事が大切なんです。 継続する事で脳にシッカリ記憶として定着しますし勉強を習慣づけるのに役立ちます。

ステップアップ学習対応 応用問題として1桁の虫食い足し算1桁の虫食い引き算があります。 ※他にもカード式の計算力と暗算力を鍛えれる計算カード もありますので宜しければこちらもどうぞ!!

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

1桁の引き算 - 簡単

1桁の引き算 - 普通

1桁の引き算 - 難しい

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
キングコング