表情から気持ちを読み取る練習

  • ちょっと気が利くポイント
  • 対象年齢:全学年 選べる4種類のプリント コミュニケーション能力アップ 感情を読み取る・表現する 空気を読む

表情から気持ちを読み取る練習プリントです。 人の表情から、相手がどういった気持ちになっているのか正しく読み取れる能力は、 円滑な交友関係を築いたり、コミュニケーションしていく上で必須の能力です。

表情を読み取る上で重要な顔のパーツは「眉毛・目・口」の3つです。 教材を作って気付きましたが、細かい違いも含めると100種類以上の表情のパターンがあります。 例えば笑顔であっても「あはは・くすくす・にこにこ」と色んな笑い方があり、 状況や場面によって微妙にニュアンスも異なります。

いつの頃からか「空気を読む」という言葉が浸透してきて、 相手の嫌がる事をしたり、空気が読めないと仲間外れにされたりします。 これらの事は勉強で教えてくれるものではありませんが生きていく上で非常に大切です。

顔の表情から相手の気持ちを正確に読み取る事はもちろん大切ですが、 自分自身の気持ちを「正確に表情に出す事」もまた、とても大切だと思います。

よくある事例として、怒られているにも関わらず無意識の内に半笑いになってしまう、というのがあります。 恐らく自分を守る為に心理的な防衛本能?が働いているのかも知れませんが、 相手をより一層怒らせてしまいますし、とても損してしまいます。

選べる4種類のプリント 私なりに4種類のプリントを制作してみましたが、 気持ちやコミュニケーションに関する教材というのは非常に作りづらく、 あまりバリエーションが増やせませんでした。

表情の違いが分かる→相手の気持ちがわかる→自分の感情が表現できる。 というステップで進めて行くと良いと思います。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

表情から気持ちを読み取る - 識別

表情から気持ちを読み取る - 読取

表情から気持ちを読み取る - 表現

表情から気持ちを読み取る - カード

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
キングコング