一年生の漢字プリント1

  • ちょっと気が利くポイント
  • 授業時期:小学1年生2~3学期 教科書体フォント使用 書き順表記 とめ・はね・はらい表記 字をきれいに書くコツ表記 読み問題・書き問題に対応 問題数調整 レベルアップ問題 全国の教科書に準拠 ステップアップ学習

1年生で学習する漢字プリントです。数が多いので2ページに分けています: 一年生の漢字2※ジャンルごとに分類しています。 また、2文字ずつの漢字練習プリントもあります。コチラ:一年生の漢字2文字

こちらのプリントは「漢字の練習」「読み問題」「書き問題」の 3部構成になっていて総合的な漢字力が身に付きます。 また、どのプリントから始めても支障が出ないように制作しています。 プリント自体は1年生で学習する漢字だけで95%構成していて、 残りの5%もほぼ2年生で使う漢字を使用しています。

やはり漢字はとにかく「書きまくる・読みまくる」事が大切です。 覚える方法はとにかく練習量に比例します。と言うか、それしか方法はありません。 さらに漢字は単体で覚えてもほとんど意味がありません。 ちゃんと読み方が理解できているか、 他の漢字と組み合わせて一緒に使えるかに意味があります。

問題数調整 先ほどの「書きまくる・読みまくる」の話とは矛盾してしまいますが、 子供に「邪魔くさい」と感じさせてしまうと負けです。文字練習では特に、です。 一日にこなす枚数を増やし過ぎたり、 文字の練習量が多すぎると結局流し書きしてしまうので非効率になります。

ウサギとカメの話じゃありませんが、 カメのように毎日コツコツと地道に継続できる子が最終的には絶対に勝ちます。 「邪魔くさい」と感じさせず、毎日継続できるギリギリのラインで問題数を調整しています。

もし一日に算数と国語をまとめて同時に勉強するのなら 先に「国語」からやって下さい。文字練習は集中力がある内にやるのが吉です。 後半は「早く終わらせたい」という気持ちが強まってくるので計算スピードが上がる可能性もあります。 その為、国語→算数の順番で行う方が理に適っていると言えます。

字をきれいに書くコツ表記 何の為に書き順が決まっているか分かりますか? 「バランス良く字を書きやすいから」書き順が存在しています。 書き順を覚える事は大切ですが、テストの点数を上げる為に覚えるのではなく 「字をきれいに書く」という本質の部分を見てください。

極端な話ですが、書き順を無視してでも字がきれいに書ける方がよっぽど良い思います。 もちろんプリントには書き順も表記していますが、書き順は不変ではなく少しずつ変更されています。 それぐらい、ちょっといい加減なものです。 その為に「字をきれいに書くコツ」の方に比重を置いて制作しています。

全国の教科書に準拠 全国の各小学校で使用されている主要な教科書5種類 「光村図書・教育出版・東京書籍・学校図書・三省堂」に対応した 1年生の漢字表 を用意していますので教科書に準拠した順番で漢字を学習する事もできます。

ステップアップ学習 漢字の総まとめ問題として、 一年生の漢字まとめ もありますのでお子さんの学力・理解度チェックする事が可能です。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

一年生の漢字 - 数・曜日

一年生の漢字 - 自然

一年生の漢字 - 向き・色

一年生の漢字 - 大きさ

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

キングコング