幼稚園協会誌2014年3月号にプリントが掲載されました

Author:だずーる

この度、「幼稚園協会誌」の2014年3月号に、 当サイトのプリントが掲載される事になりました!!

幼稚園協会誌とは? こちらの雑誌は、 幼稚園児のお子さんを持つパパママを対象とした 「幼稚園」「子育て」「教育」 に関する情報をギュッ!と凝縮した無料で手に入る専門誌です。

雑誌の配布エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉の関東4つの地域で配布されます。 少しだけご紹介すると 東京は「渋谷・新宿・八王子」、神奈川は「横浜・厚木・相模原」、 千葉は「市川・船橋・柏」、埼玉は「川越・浦和・大宮」等など。

大阪在住の私でも知っている主要なエリアはほとんど網羅していて、 もちろん上記以外の地域でも入手可能です。

幼稚園協会誌 雑誌の表紙データを先方さんのご厚意でお借りしてきました。 こちらの表紙は「渋谷区」のもので、配布エリアによって上部の 雑誌タイトルが少しずつ異なります。

雑誌の入手方法 幼稚園協会に加盟している私立幼稚園にて先生達が 直接手渡しで園児やパパママにお配りしています。 ※雑誌の一部は市役所や児童館など公共施設にも配布されるようです。

当サイトには関東在住のパパママもたくさん訪れるので 今現在、幼稚園に通うお子さんがいる・またはこれから入園予定のお子さんがいる ご家庭では多くのパパママも目にするはずです!! 是非、幼稚園協会誌とプリント掲載ページを見てやって下さい!!

雑誌掲載までのウラ話

ここからはプリントが掲載されるまでの経緯のお話になります。 まず始めに前置きですが、今回お声掛け下さったe-まちタウンさんと当サイトが 特別な契約を交わした上で実現したお話なので 皆さんは利用規約を守ってプリント使用して下さいね。 お兄さんとの約束だ。

最初のキッカケは 「雑誌に運筆記事を掲載したいのでプリントを提供してもらえませんか?」 とお声掛けして頂いたのが始まりでした。 もちろん当サイトは子供の支援・教育活動している企業を全力で応援したい! という考えで運営していますので二つ返事でOKしました。

数回のメールやり取り後、以下の内容が判明しました。

  • Point納期まで時間があまり無い
  • Pointプリント2枚を見開きページで使いたい
  • Pointプリントデータは修正してもOK

使用するプリントはなぞり書き練習数のかぞえ方練習に決定。 既存のプリントデータをそのままお渡しするのは、あまりにも芸がないので 幼稚園協会誌の雰囲気に馴染むようにデザイン修正させて頂くことになりました。

時間があまり無いとの事だったので翌日のお昼12時までにはデータ修正し、 お渡しすると自ら率先して約束しました。 ちなみにメールをしていた時間帯は夜の19時です。(勝手に自分で自分を追い込む)

孤独な夜の戦いが始まった ほんの数回しかメールのやり取りは行いませんでしたが、 的確な指示と判断だったので非常にスムーズでした。 雑誌制作用の入稿規定・サンプル誌面を材料として頂いたので あとはこちらの腕次第、、という状況でした。

サンプル誌面

頂いたサンプル誌面です。あらゆる所をすべてチェック! 他にも 幼稚園協会誌WEB をチェックして、デザインの材料になりそうな所を片っ端から拾い集めました。 すると、いくつか使えそうな共通点が見つかりました。

  • Point背景は淡い色を使っている
  • Point水玉ドットの模様が目につく
  • Point全体的に可愛くて優しいイメージ
  • Point四角形の角は丸められている
  • Point線は実線ではなく点線が使用されている

これらの特徴を踏まえた上でプリントを修正する事にしました。 そして、完成したのがコチラです。

before プリント修正前


after プリント修正後

お花・植木鉢・魚・珊瑚など微妙に色を変えているのが分かりますか? 背景の水玉ドットに合わせてお花の模様も大きめに修正しました。 そして全体的に統一感を持たせる為に、左ページと右ページでも 共通の色使い・デザインに修正しています。

雑誌の雰囲気に溶け込むように 元データより幾分、優しいイメージになってますよね!? 当サイトのコンセプトカラーである「緑」と「シンプルなエコデザイン」 を取り入れて、ぷりんときっずらしさも損なわないように配慮しました。

いざデータ提出!

「提出期限まで時間があり、もし希望通りのデザインじゃなければ修正します。」 というメッセージを添えて約束通り翌日のお昼にデータを納品させて頂きました。 すると返事は一発OK!でした。胸をホッと撫で下ろした瞬間でした。

あとは雑誌共通で使用するページ番号と見出しを先方さんに入れてもらい、 さらにこちらで用意した背景の水玉ドットも少しだけ修正して頂いて完成という事でした。 そして、追加の修正が加わって完成した雑誌掲載用の最終データがこちらです。

入稿最終データ

自分で制作したデータにも関わらず「おおっ!」 と思わず唸ってしまいました。 見出しの可愛らしい色使いが程よいアクセントになってイイ感じでしょ!? メールのやり取りから、わずか1日で完成したデータとは思えない出来映え。

今回の企画で感じた事は「あれ取って」だけで全ての意思疎通が出来てしまう 熟年老夫婦のような、そんな感覚でした。 こちらが知りたい情報や欲しい資料を事前に察知して頂けて、 とても気持ちよくデータ納品させて頂けました。

e-まちタウンさん、この度はどうも有難うございました!

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
  • 記事作成日:2014.03.03
キングコング