難聴児の為のiPadアプリ開発にイラスト提供しました

Author:だずーる

この度、独立行政法人の産業技術総合研究所(産総研)による 難聴児の為のiPadアプリ開発プロジェクトにイラストを提供させて頂きました。 産総研は経済産業省の管轄のようです。

正確な名称は「骨導超音波補聴器と使える発話練習アプリ」です。 内閣府関連の事業なので、ちょっと難しくてお堅い名前ですが 簡単に言うと難聴児に役立つiPadアプリ、と言った所です。

産総研の該当ページへリンクを貼っておきますので、 詳しくはそちらをご覧下さい。 骨導超音波補聴器と使える発話練習アプリ for iPad

骨導超音波??2~7モーラ???と、専門用語も多くて私の少ない脳ミソでは 正直ちゃんと理解できていないのですが・・。 最先端の知識・研究者の粋を集めたアプリである事は間違いありません。

アイコン用イラスト提供

「アプリで使用するアイコンを探していて、ぷりんときっずのイラスト (ひらがなカード)を使いたい」 とご連絡を頂きました。

まさかこんな素晴らしいプロジェクトに携われるなんて、 思っていなかったので本当にビックリしましたよ。アプリで使用する ひらがなカードは、 コイツです↓

ひらがなカード

言われてみれば確かにアイコンに見えなくはない・・。 どうせなら、もっとアイコン用途に特化して納品させて欲しい! という訳で↓

プレゼン資料1

プレゼン資料2

アイコンの詳細を決める為の打ち合わせ資料を作ってみたり、

プレゼン資料3

完成予想図を作ってみたりました。

聴覚・音響などの知識については、とてもプロフェッショナルで専門知識をお持ちのようでしたが、 デザインや色彩については私の方がノウハウを持ち合わせていたので、 一応プロデザイナーとして力の限り、ご協力させて頂きました。

で、最終的に完成したアプリがコチラ↓

完成画像1

完成画像2

アイコンをタップすると、描かれている単語の音声が流れる仕組みです。

このホームページには 保護者の皆さん、学校の先生、学習教室など、様々な立場の利用者さんが訪れますが、 今回はこのようなプロジェクトに携われて、 また、難聴児の子供たちの役に立てれば光栄でございます。

すべての子供たちへ平等に教育の機会が与えられますように! 微力ながら当サイトも貢献できるように頑張っていきたいと思います。

皆様へお願い

ここで書いたお話は(独)産業技術総合研究所と当サイトが 特別な契約を交わした上で実現したお話なので 皆さんは利用規約を守ってプリント使用して下さいね。 お兄さんとの約束だ。

宣伝 当サイトは子供たちの教育・支援活動をしている企業を全力で応援しています。 企業関係者の皆様、ぷりんときっずとコラボ企画をしてみませんか? ご連絡は【info@print-kids.net】まで。

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

シェアする
ツイートする
はてブ
  • 記事作成日:2014.10.12
キングコング