そろばんの読み方(数え方)

  • ちょっと気が利くポイント
  • 対象年齢:幼児~全学年 そろばんの名称が覚えられる 初心者向け 数字ガイド付き 分かりやすい色分け 5とびの数が身に付く

そろばんの読み方(数え方)プリントです。 そろばんを習いたてのお子さんや、これから始めるお子さん向けに制作しています。

※あくまでも珠の「読み方・数え方」に照準を合わせて制作していますので、 そろばんを使った「足し算・引き算などの計算」までは網羅しておりませんのでご注意を。

数字ガイド付き 一珠の下と、五珠の上に数字ガイドを設けています。 さらに色も塗り分けしていますので、 視覚的に一目見てパッと分かりやすいように工夫してみました。 (文章では説明しづらいので直接プリントを確認して頂ければ分かると思います)

数は0~1000いくつまで、対応しています。 これは小学2年生の1学期で授業する 1000までの数プリント と大体同じぐらいの難易度となっております。

初心者向け 最初の方のプリントはプラス1ずつ数が増えるように制作していますが、 それではプリント枚数が膨大になってしまう為、 数字が大きくなるにつれて、徐々にプラス3 → プラス7 → プラス14飛びで制作しました。

当たり前ですが、プリントの内容を暗記する必要性は全くなく、 「五珠1つでプラス5、一珠1つでプラス1ずつ数が増えていく」 というルールが理解できるようになればOKです。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

そろばんの読み方 - 名称

そろばんの読み方 - 簡単

そろばんの読み方 - 普通

そろばんの読み方 - 難しい

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

キングコング