かさくらべプリント

  • ちょっと気が利くポイント
  • 授業時期:小学1年生10月 選べる難易度3種類 わかりやすいイラスト ステップアップ学習対応

小学1年生の「大きさくらべ」の中の1つ、かさくらべプリントです。 長さくらべとセットで扱われる比較問題で、 くらべる問題は「直接比較」ですが こちらは「間接比較」の能力を養う授業です。

長さくらべよりも、かさくらべ問題の方がコツさえ掴めば簡単だと思います。 問題自体もワンパターンです。どちらのコップにたくさん水が入ってるか、 形の違うコップのどちらが容積が大きいか、基本的にはこの2つの問題です。 容積の問題が出てくるので難しく思うかも知れませんが簡単に解けます。

同じ大きさのコップの問題は水位を見れば一目瞭然ですし、 水位が同じ高さの場合は片方のコップが太かったり細かったりします。 水位(高さ)が違うか、容器(横幅)が違うかの差だけです。

選べる難易度3種類 難易度分けしていますが「普通」と「難しい」をそれぞれ2枚ずつ程やってみて 不正解がなければ次のプリントに進んでしまって良いと思います。 夏休み明けて1~2ヶ月ほどの算数は比較的簡単な内容の授業が続きますので その期間に次の予習や、苦手な所の復習に時間を充てるのが得策です。

注意!!
家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 "画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。

かさくらべ - 簡単

かさくらべ - 普通

かさくらべ - 難しい

「いいね!」が私の楽しみなんです‥あとは、わかるな?

キングコング